Square Beat Engine

Blog for variety of things…

Diary

Django の人になった話

投稿日:2017-02-20 更新日:

昨年の11月頃から、ぼちぼちWebアプリケーションを作ってみています。

一般的にフレームワークと言えばRuby on Railsだと思うけど、Rubyのインストールが面倒だと思った(基本的に天邪鬼の)自分はPython+Djangoという選択をしました。

Djangoとは、Pythonで動くウェブアプリケーションフレームワークです。
Rubyに対するRials、PHPに対するCakePHPという関係と同じ(はず)です。

現時点で、この選択が正しかったかは今もよく分からないですが、とりあえずDjangoのインストールはそれなりに面倒でしたし、本番環境にデプロイするためのWSGIというミドルウェアを使えるようにするために1ヶ月ぐらい消費したときには後悔したものです。

で、なんで久々にブログを書こうと思ったかというと、この4ヶ月間でできるようになったことをこのあたりでまとめておいて、今後の課題についてもまとめてみて、自分って結構頑張ったよな、これからも頑張れるよな、と思いたいのです。

Djangoを使ってよかったと思うこと

とっても簡単に作れる。

Djangoは、MVT(Model、View、Template)という概念で設計されている。どのフレームワークも似たようなものらしいけど、個人的にはModelが勝手にMySQLの操作をしてくれるところに、

「面倒な作業ぜんぶやってくれるんすか!!」

と強烈に感動した。

DB操作して、それに対応したクラスを作成して、ロジック組んで、HTML生成して…とか、1つずつ組み立てる手間を考えたら本当に気が遠のく作業だ。
これが20行から30行そこそこのコードで実現できるのだから、そりゃみんなフレームワーク使うわ、ってなった。(遅い)

英語の読解を強制される。

これは、英語の勉強をしている自分ならではの、よかったと思うこと。

ドキュメントの多くが未だに英語なので、いつの間にかDjangoの使い方ではなく英語の勉強になっていることもしばしば。

とりあえずチュートリアルを終えた後、ModelやViewのドキュメントに目を通してみたのだが、時間がかかって仕方なかった。しかも、日本語ならぱっと見で大体どこに何が書いてあるかわかるけど、英語だとそれが難しいので、何度も同じ英語を翻訳し直す羽目に。

ということで、翻訳プロジェクトへの参加を決意。Djangoの機能を調べるときに、英語の部分を適宜翻訳しながら理解しているので、英語力もかなり向上した。
何より、その機能がどう動くのかをきちんと理解しないと翻訳を誤りかねないので、結構ちゃんと理解できるのも大きなメリット。
とは言っても完璧ではないし、改めて見直すとミスも結構あったりするので、適宜直していきます。

完璧でなくてもとりあえず前進するのが大事、ということで!

開発が楽しい。

構造が明確で、ファイルをどこに置くべきなのかとか命名規則とか、周辺のことで迷わなくて済むので、ストレス泣く開発を進めていける。

ただ、最初の取っつきにくさはなかなかのハードルかもしれない。特に、日本語の情報が少ないので、

「なんで自分はこんなに頑張って続けてこられたのかな?」

って思うぐらい、MVTモデルで開発すると言うことの概念を理解できるまで続けるのが大変だと思う。(web開発経験者は大丈夫かもしれませんが)

はっきり言って、VBAで開発しているより100倍ぐらい楽しい。エディタの違いとかフォントの違いとかいろいろあるだろうけど、とにかく楽しくてDjangoで開発してるときは何か脳内物質が分泌されているんだろう。

このブログどうすっかなー

このブログはWoerdPressで作っているので、PHPとMySQLなんだよね。
DjangoはPythonなので、このブログどうすっかなー、というなが目下の悩み。

何度も書いているとおり、とりあえずやってみようの精神で始めたブログなんだけど、更新頻度が低いこともありなかなか方向性を見いだせないでいるのも事実。
考えていることを文章にまとめるのは結構大変なことで、ブログに費やす時間をアプリ開発に使った方が良いのではなかろうか、とも思う。

要するに、ブログに対する仮説を立てるに至っていない。
やってみれば仮説を得られるだろう、と言う仮説の元に始めてみたのだけど、まだその仮説が得られていないので当初の仮説が間違っていたとも言える。(ややこしい)

個人情報をどれだけ露出させるかも決めかねてる。
自己紹介を兼ねるのであれば、ある程度個人情報を出していくべきなんだけど、まだ恥ずかしさもあるようで、なかなか踏み切れない。

別途ブログを始めて、有用な記事を移植するのがいいかなー。

まとめ

とりあえず、開発が一段落したので、現状を記録してみたところです。

Djangoなかなかいいよ、ってことで一つよろしくお願いします。

以上!

-Diary

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

勉強するのに授業なんていらない

思うところあり、ファイナンシャルプランナー3級の試験を受けることにした。 ファイナンシャルプランナーの資格は、きんざいとFP協会の2つが主体となっており、試験内容が異なる。 きんざいの試験には2種類あ …

怒ったときほど謙虚と笑顔

今日、会社の仕事でいやなことがあって、久々に負の感情を前面に出してしまった。 これ自体については大いに反省しているのだが、「大人になったなあ」と感じる側面もあった。というのも、昔は怒りがなかなか収まら …

英語で話すときの問題点

仕事では、問題解決のためにコミュニケーションを取っていく必要がある。 コミュニケーションの相手がEnglish Speakerの場合、内容そのものを考えることと英語という2つの問題が発生する。 内容を …

アクセス解析の重要性を知る

先日設置したSearch Consoleを見てみたところ、Google検索をしてこのブログにたどり着く方々の存在が明らかになった。 率直な感想を述べると、めちゃくちゃ嬉しい。(この嬉しさを伝えるだけの …

ブログの成長はリアルの成長

不特定多数の人に向けて文章を発信するのが、こんなに難しいと思わなかった。 万人に受けようとするのは愚かだと理解しているつもりでも、どうしても「非の少ない」記事になってしまう。 それは、日常で起きる「み …