Square Beat Engine

Blog for variety of things…

Diary

ブログにおける一人称

投稿日:2015-09-08 更新日:

アクセス解析の過程で、過去の記事を久々に読み返したところ、自分がブログで用いている一人称にちょっと違和感を覚えた。
そこで、思い切って一人称を変更したいと思う!

この記事がアップされる頃には、すべての記事の一人称が更新されているはずだ。

変更前の一人称

このブログでは、自分の一人称を「おれ」としてきた。
理由としては、「だ・である」調を採用したことによる堅苦しさを緩和したかったから。

検討したブログ一人称

一人称には様々なものがあり、以下のように検討した。

  • 「私」:堅苦しいので没。
  • 「僕」:個人的に好きじゃないので没。
  • 「筆者」:雑誌や報道のイメージがあるので没。
  • 「自分」:雰囲気的にちょうどいいと思うので採用!

ハンドルネームを一人称にするという案

ここまで考えて、まだハンドルネームを決めていないことを思い出した。
(「という案」などと偉そうに言うほどのことでもないけど)それを一人称にしてしまうという方法もあるな。

でも名前を考えるのは非常に苦手だから先送り。
今回は「自分」で決まり。

以上!

-Diary

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初コメントいただきました!(ただし英語で)

思いがけず、4ヶ月も書かないままでいてしまった。 忙しさにかまけると本当にだめだな。 あとブログの目的が自分の中で明確でないのも問題だ。 初めてコメントをいただいた勢いで久々の投稿をしてみたわけだが、 …

物事を前に進める力

物事を前に進める力は、リーダーシップを発揮する上で、極めて重要な素養だ。 成長したから取れた行動 昨年の記事、また前回も書いた通り、このブログは「まず記事を増やす」という方針でやってきた。 そもそも、 …

英語で話すときの問題点

仕事では、問題解決のためにコミュニケーションを取っていく必要がある。 コミュニケーションの相手がEnglish Speakerの場合、内容そのものを考えることと英語という2つの問題が発生する。 内容を …

転職3年目という節目

自分は2つの会社で働いてきたが、経験上、2年ぐらい身を置かないと文化を理解できないと思う。 文化というのは明文化されないし、誰も教えてはくれないので、自分で探ってみて理解するしかない。 正確には、明文 …

ブログへのリンクって自由なのかなあ

インターネットって難しい。 決まったルールがない。 このブログを書き始めてから、未だにリンクを貼っていない。 リンクを貼った方が、以下の点でよいはずなのだ。 記事の内容を具体的にしやすい。 アイディア …