Square Beat Engine

Blog for variety of things…

Life

明文化されないルール

投稿日:2015-08-11 更新日:

世の中には、明文化されないルールがたくさん存在する。

コミュニティ(大きくは国、小さければ家族まで)によってそれは異なるが、人間として共通のものも存在する。
大人になると言うことの1つは、こうした明文化されないルールを学習し、社会の中で相互作用を与えるようになることだ。

生み出されるリズム

明文化されないルール、それはリズムを生み出す。

通勤電車や車の運転、飲食店においても、明文化されたルールだけではなく、「みんなが何となくあらかじめ共有しているルール」というものが存在する。
それらは予定調和だが、最適化されている。
そのルールに則って行動していれば、集団はリズムを生み、効率的に活動する。

乱されるリズム

だが、リズムを乱す者も常に存在する。
通勤電車においては、夏休みの学生が該当するだろう。(ちょうど今経験中!)
車の運転であれば、サンデードライバーという言葉がある。
飲食店では、音を立てたり荷物を変なところに置いたりすることリズムを乱すかもしれない。

新参者へのハードル

明文化されないルールは、新参者に厳しい。明文化されていないのに、知らないと(守らないと)白い目で見られる。
しかし、どこのコミュニティにも存在し、コミュニティ参加のハードルになっている。

どのコミュニティも存在する以上、人間として、社会に生きる上で必要な者であり、それを理解し実践する能力も同様に必要である。

リズムと調和

掟のような理不尽なルールとはまた違う、見知らぬ人たちがなんとなく築き上げた調和行動。
それがリズムを生み出すのだ。

調和が全てではないが、乱されたら気になるのも事実。
むやみに乱してつまはじきにされるのももったいない。

リズムに乗って、調和する。
あえて乗らずにかき乱す。
その選択が重要なんだ。

以上!

-Life

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分のペースの把握

今日は久々の日記。 いつも、いろいろと考えをまとめたいと思いつつ、なかなか文章にするに至っておらず残念だ。 ペースの把握 ここに来て、自分のペースがつかめてきた気がする。 仕事が安定してきたということ …

なぜ人には目標が必要なのか

最近、ブログを頻繁に更新できている。 また仕事でも集中力が高く維持できており、調子がいい状態だ。 こちらの記事でやる気に基づいて行動するのは危険だと書いた通り、今の状態はやる気が原動力ではない。 原動 …

正面から歩いてきた人とすれ違うときのコツ

道を歩いていて、正面から来た人とすれ違う際、左右のどちらに動けばいいか迷ってしまって、お互いに立ち止まってしまった経験は誰にでもあると思う。 自分はこれが極端に多く、駅構内で毎日1回ぐらいの頻度で発生 …

ダメ上司についての考察1 – クラッシャー上司とウェットブランケット

クラッシャー上司なる言葉があるそうだ。 個人的にこういう上司に当たったことはないのだが、いくつか記事を読んでみて、自分の父親がこれに似ていると感じた。 また、これに関連して、ウェットブランケットという …

感情表現度

感情を表に出さないというのは、正負の両方を表現しないと言うこと。 自分は、普段は負の感情(イライラ)を表に出さないように努力しているのだが、つられて正の感情も表現されなくなっているのではないか、とふと …