Square Beat Engine

Blog for variety of things…

Tips

CPUファンの掃除

投稿日:2015-07-01 更新日:

先日の記事で言及したGoogle検索で引っかかったのは、ケースファンについて調べているときだった。

その過程で、CPU温度を調べてみると、40度中盤から50度強で推移していることが分かった。
高くはないが、低くもない。いや、やや高いか?
ということで、CPUファンを掃除してみたところ、40度弱から40度中盤で推移するようになった。

CPU温度の測定方法

Core Tempというソフトを使って測定。
正確さには欠くようだけど、少なくとも目安にはなるし、とても使いやすいので重宝している。

なおインストールする際は、インストーラだと余計なソフトウェアがインストールされてしまう様子。
「More Downloads…」から「Download the standalone version of Core Temp」をダウンロードするのがよさそう。

CPUファンの掃除方法

別に特別なことはやっていない。

CPUファンを取り外すこともせずに、ヒートシンク部分に溜まったほこりを綿棒で取り除いただけだ。
外側から綿棒を突っ込んで、ほこりをかき出す。
縁のところに集まった誇りは、綿棒を回して綿棒にまとわりつかせればよかった。

ただし、それだけだとなぜか温度が下がらなかったので、仕上げにエアダスターを吹きかけた。
これで温度が下がった。

結果

現状、こんな感じ。(掃除前も撮っておけばよかった!)

あまり神経質になってもよくないが、ときどき掃除すれば機械は長持ちするはず。
ちょっとしたことで出費が抑えるのも大切なことだね!

誰かの参考になれば嬉しい。

以上!

-Tips

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

PCのCPUファン 掃除とグリス再塗布

ケースファンを交換してから、自作のWindows機がうるさくなった。 そこで、CPU温度を下げるべく、グリスを塗り直すことを決意。 塗り直すだけの簡単なお仕事のはずが、結構手間取ってしまったので、ここ …

P180 下段ケースファン追加

PCケース(P180)の下段ケースファンが壊れて停止していたので、交換した。 下段にはHDD2つをセットしてあり、使用しないときはスリープになっているので温度に過敏になる必要はない。 だが少しでも寿命 …

ハングアウトの通話品質とデータ使用量

先日ハングアウトを導入し、実際に通話をした感想をまとめたいと思う。 ハングアウトダイヤルの導入を検討している方々の参考になれば幸いだ。 追記・更新 2015/10/3 WiFiから固定電話を更新 20 …

ハングアウトでの発信者通知の方法

先日の記事で、ハングアウトダイヤルでは電話番号を通知できないと書いたが、アプリの設定を変更すれば通知可能なことが判明した。 アップデートで追加された機能に違いない。 Googleハングアウト Andr …

ハングアウト始めました

携帯電話の通話料金削減のため、自分のAndroid端末に、Googleのハングアウトダイヤルをセットアップした。 いくつかのブログ等を参考にさせていただき、またGoogleのヘルプも参照しながら導入し …