Square Beat Engine

Blog for variety of things…

MS-Office

[PowerPoint][VBA] スライドの追加

投稿日:2015-01-27 更新日:

パワーポイントのスライドを作成する方法。

メソッド

単にスライドを挿入する場合は、PPT.Slides.Addでよい。

今回はテンプレートファイルからスライドをコピーする形を取ったため、いくつか工夫が必要。
まず、スライドのコピーはSlides.InsertFromFileメソッドを使うが、スライド名ではなくSlideIndexで指定する必要がある。
また戻り値はあるが意味不明な値が返ってくるため、挿入先のスライドを取得しようとした場合、Slides.Countを使うことにした。

コード

以上!

-MS-Office

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[Excel][VBA] ピボットテーブル「複数のアイテムを選択」の一括OFF

最近、VBAでピボットテーブルの操作にチャレンジしている。 細かい操作をする際に迷うことがあるので、Tipsとして紹介。 「複数のアイテムを選択」をOFF 前提 あらかじめピボットテーブルは作成済み …

[Excel][VBA] 名前付きセル範囲の参照

VBAで名前付きセル範囲を参照する方法は複数ある。 よく混乱するので、ちょっと整理しておく。 コード例

それぞれの方法の特徴 Rang …

[VBA] Excel/PowerPointのグラフ上の全てのラベルを表示させるマクロ

MS Officeでは、グラフのことを主にチャート(Chart)と呼ぶので、以下ではチャートと呼ぶことにする。 さて、Excel2007のチャートにラベルを表示する際、複数の系統があると、1つずつ手作 …

[Excel][VBA] Selectメソッドは99%不要

エクセルで、A1セルを選択した後、「abc」という文字列を入力することケースを考えてみます。 この操作をマクロに記録すると、以下のようなコードが生成されるでしょう。 [crayon-5c1a5447a …

[Excel][VBA] シートを新規ワークブックにコピーする方法

既存のシートからワークシートを新規シートにコピーする。 手動の場合は、新規ワークブックを選択するだけでよい。 VBAでは以下のメソッドを用いる。 コード例 [crayon-5c1a5447ae38f4 …