Square Beat Engine

Blog for variety of things…

MS-Office

[PowerPoint][VBA] パワーポイントのテキストボックスへ値をコピーする方法

投稿日:2015-01-26 更新日:

パワーポイントのテキストボックスへ値をコピーする方法。

単に値を記入するだけではなく、数値がプラス・マイナスの場合に応じて色をつける処理を挿入してある。

コード

補足1

Selectステートメントは、Case Elseを使ってもよい。

補足2

GetValueメソッドは自作関数。
今回の処理は渡される文字列に正負記号や%などが付属しているため、これらを取り除いて数値に変換する。

以上!

-MS-Office

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[Excel][VBA] ピボットテーブルの生成時にメモリ不足(リソース不足)が発生する問題と解決方法

エクセルで、ピボットテーブルを生成するマクロを使っていたのだけど、データが大きいとメモリ不足で動作しないことがあったため、改善した。 同じ問題で困っている人のために、自分の解決方法を記載しておくことに …

[Excel][PPT][VBA] エクセルとパワーポイントの改行コードの違い

VBAで、エクセルからパワーポイントに改行を含む文字列をコピーしようとしたとき、若干つまずいたのでメモ! この記事で解決できる課題 パワーポイントの箇条書きでは、Enterで次の段落に移動し、新しい箇 …

[Excel][VBA] Selectメソッドは99%不要

エクセルで、A1セルを選択した後、「abc」という文字列を入力することケースを考えてみます。 この操作をマクロに記録すると、以下のようなコードが生成されるでしょう。 [crayon-5cb9e25a9 …

[VBA] 数値からRGBを求める関数

VBAでは、RGB関数を実行して数値を求めることは可能だが、数値からRGBの各値を得る関数は存在しない。 プロパティから色を取得すると数値で表現されるため、数値からRGB値を求める関数を作成してみた。 …

[Excel][VBA] エクセルVBAではValueプロパティを指定しよう

前回は、自動記録マクロの問題点を3つ挙げ、1つめのSelectメソッドの無駄を指摘しました。 今回は、2つめのFormulaR1C1プロパティについて考えます。 プロパティの指定 FormulaR1C …