Square Beat Engine

Blog for variety of things…

Tips

PCのCPUファン 掃除とグリス再塗布

投稿日:2015-01-25 更新日:

ケースファンを交換してから、自作のWindows機がうるさくなった。
そこで、CPU温度を下げるべく、グリスを塗り直すことを決意。

塗り直すだけの簡単なお仕事のはずが、結構手間取ってしまったので、ここに記すことにする。

経緯

自分のPCケースは、一昔前のベストセラーであるAntec P180なのだが、ケースファンが異音を発するようになった。
そこで、初めてケースファンを交換してみて、知識がないなりに回転数がコントロールされるモデルを選択した。

P180付属のケースファンは、CPU温度と連動しておらず、High/Mid/Lowの3つから選ぶ方式だったため、回転数は終始一定していた。
新しく設置したケースファンは、CPU温度上昇と連動して回転数が上がり、伴って騒音となってしまっていた。

BIOSの設定では、回転数上昇はCPU温度45度以上となっており、CPU温度が頻繁に45度以上になることに問題があると考え、グリスを塗り直してみることにした。

作業内容

リテールファンの取り外し

Intelのリテールファンの取り外し方は簡単で、ピンを矢印方向(逆時計回り)に90度回し、上に引っ張る。
これだけで外れる。
外す方はいいのだ、外す方は。
問題は、留めるときなのだ。

グリスの拭き取り

まずは既存のグリスを拭き取る。
どうやらエタノールで拭き取るのがよさそうなので、キッチンにあったエタノール系の消毒液を使用した。
ティッシュと綿棒で拭き取る。

ヒートシンクの掃除

ケースファンを交換するまで、排気方向でしかケースファンが設置されていなかったこともあり、CPUファンに大量のほこりが付着していた。
ファン部分とヒートシンクを分離させ、掃除。
綿棒で表面のほこりをぬぐい取り、エアスプレーで隙間のほこりを飛ばした。

グリスの塗り直し

グリスの種類や塗り方にはいろいろあるようだが、グリスは家にあったもの(たぶんシルバー入り)を使った。
塗り広げるのに、これまたキッチンにあったプラスチックのスプーン(たぶんプリンに付いていた)を使ってみたが、思いの外スプーンに付着してしまいもったいないので、クーラー側の中央にグリスを山盛りにする方式に変更した。

CPUファンの取付

マザーボードにファンを取り付けるのが大変だった。
なんでリテールクーラーはこんなに取り付けにくいんだろう、と思うのだが仕方がない。
グリスを塗る前に何度か練習していたものの、実際にやってみてやはりきちんとはまった自信がない。

実際の手順としては、ピンをいったん矢印方向に回し直し、上に引き上げる。これで、ピンが「挿されていない」状態になる。
ピンは矢印方向の逆(時計回り)に再度回し直し、「これから挿しますよ」という状態になる。
これをCPUに押し当て、少し揺らしてきちんとはまり込んだことを確認してから、対角線上のピンを同時に押し込む。
このとき、矢印方向の逆(右側)にピンが回っているのを確認する。矢印方向(左側)になっていると、ピンは穴に入っていかない。

自分のピンは、左下がやや緩くなってしまっているらしく、CPUにきちんと固定された状態でもピンが少し緩い。

問題発生!

一度Windowsまで起動したが、CPUファンの電源をマザーボードに挿し忘れており、温度が急上昇してしまった。
そこで挿し直して、改めて電源をONしたが、今度はBIOSすら立ち上がらず。電源はONになるがモニタに情報が行っておらず、数十秒で再起動を繰り返す。
電源周りが不安定になったかとも考えたが、今まで正常に動いていたのでその可能性は低い。
CMOSクリア、メモリスロットの変更などいろいろ試して、何とか起動成功。
どうやら、メモリの抜き差しが奏功した様子。
一度起動したものが起動しなくなったのは不可解だが、メモリの問題でどういう現象が起きるかわかったのでよしとする。

結果

CPU温度はある程度下がった気がする。
以前は40度以上を維持していたが、現在は下限が35度程度となっている。
しかし、ときどき50度を超えたりするので、結局BIOSの設定でケースファンの回転数上昇を50度以上のときにした。

まとめ

せっかく作業するのであれば、写真を撮っておけば良かったと反省。
またBIOSさえ起動しないようなときは、CMOSクリアの前にメモリの抜き差しが有効であると思う。
CMOSクリアはBIOSの設定値がクリアされてしまい不便。

以上!

-Tips

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MVNO (Low cost SIM) review

日本語版はこちら。 I talked with a foreigner about MVNO, which I have used since May 2015, and he said I shou …

光回線インターネットのスピード問題を解決する方法

ここ数日、BIGLOBEのフレッツ光回線が夜中だけ非常に遅くなっていた。 原因が分からず四苦八苦していたのだが、ふと思い立ってIPアドレスを再取得したら、あっさり解決。 同様の件でお困りの方がいれば参 …

ハングアウトの通話品質とデータ使用量

先日ハングアウトを導入し、実際に通話をした感想をまとめたいと思う。 ハングアウトダイヤルの導入を検討している方々の参考になれば幸いだ。 追記・更新 2015/10/3 WiFiから固定電話を更新 20 …

ハングアウト始めました

携帯電話の通話料金削減のため、自分のAndroid端末に、Googleのハングアウトダイヤルをセットアップした。 いくつかのブログ等を参考にさせていただき、またGoogleのヘルプも参照しながら導入し …

乗用車のバック運転について分析してみた

この間自動車を運転していて、ふとバック運転がなぜ難しいのか理解できた気がしたので、まとめてみた。 自分は元々バック運転が非常に苦手で、経験を積んで克服できたタイプだ。 駐車が苦手という人の役に立てば嬉 …