Square Beat Engine

Blog for variety of things…

Life

モチベーションで動くのはもうやめよう

投稿日:2015-01-20 更新日:

モチベーションという言葉が日本語として定着して久しい。
横文字大好きビジネス界を中心に、コミットメントとかエンゲージメントとか、いろいろなカタカナ用語が創造されているが、基本的には動機とかやる気ってこと。

Motivation Driven

モチベーション・ドリブン。
Drivenってなかなか和訳しにくいんだけど、この場合は原動力というところ。

何かに取り組みたいと考えているときに、Motivation Drivenはよくない。

モチベーションが充実しているときはいいが、そうでないときには行動につながらない。
そして多くの人にとって、モチベーションを高く維持し続けることは難しい。(というか不可能)

重要なのは動機ではなく、実際に行動することだ。

Action Driven

アクション・ドリブン。
行動を原動力にすると言うこと。

モチベーションがどうであれ、行動する。
行動さえしていれば成果が出る。
成果がモチベーションにつながる。

モチベーションをスタート地点だと勘違いすると、何事も続かない。
高い成果を出すためには、まずは行動。
モチベーションは後からついてくる。

追記

こちらの記事で、Motivation Drivenの問題点について書いたので、合わせて参照していただけるとありがたい。

以上!

-Life

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

議論の拡散と収束

会議では、議論を拡散させるべきときと、収束させるべきときがある。 このブログは、どちらかというと自分の考えを拡散させる方向で今までの記事を書いてきた。 だって、収束させるほど考えまとまってないんだもん …

変化できる人間は少ないのかもしれない

世の中は常に変化しているが、人間は変化を受け入れられない動物だ。 いつの時代も、うまく変化して時代に適応した人間や組織が生き残る。 だから、自分は変化に対応できる人間になりたいと常々思っている。 そし …

逃げ道がある強さ

背水の陣と言われるように、退路を断つ戦術があるが、これは常時とるべき方法ではない。 ストレスにさらされ続ける方法は長続きしないからだ。 それよりも、常に逃げ道を準備しておくことが大切だ。 交渉時におい …

幸福と平等について

幸せとは何か、というのは人類の永遠の課題だ。 今回は、そんな永遠の課題について、自分のスタンスを書いてみようと思う。 無知のヴェール まず最初に、手元にある資料から要約したので、誤りがあるかもしれない …

暗黙的に求められる成長と生産性・社会性

このブログでは、折に触れて成長について書いてきた。 今回は、一言で成長という言葉が用いられてきたとき、何が期待されているかを考えてみる。 成長という言葉のコンセンサス 成長を測定するためには、あるべき …