Square Beat Engine

Blog for variety of things…

MS-Office

[VBA] 数値からRGBを求める関数

投稿日:2015-01-14 更新日:

VBAでは、RGB関数を実行して数値を求めることは可能だが、数値からRGBの各値を得る関数は存在しない。
プロパティから色を取得すると数値で表現されるため、数値からRGB値を求める関数を作成してみた。

VBAで数値からRGBを求める関数

解説

RGB数値は16進数で表現される。
上記のコードでは、Red、Green、Blueそれぞれに対応する桁を取り出して、いったん変数に格納。
それを最終行で文字列に整えて返す。

以上!

-MS-Office

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[Power Point][VBA] 選択中のグラフのバーの色を調べる方法

パワーポイントで、選択中のグラフのバーの色を調べる方法を紹介する。 コード SeriesCollection内のインデックスは、調べたいバーのインデックスを指定する。 [crayon-5c44408e …

[Excel][VBA] 名前付きセル範囲の参照

VBAで名前付きセル範囲を参照する方法は複数ある。 よく混乱するので、ちょっと整理しておく。 コード例

それぞれの方法の特徴 Rang …

[Excel][VBA] 行列入れ替えを伴う値の転記

以前書いたように、エクセルで値を転記する場合は、クリップボードを経由せずにValueプロパティを使う方法を勧めている。 しかし、クリップボード経由だと簡単なのに、経由しない場合だと面倒なものがある。 …

[Power Point][VBA] スライド番号の挿入

自動的に番号が更新されるスライド番号をテキストボックスに挿入するには、以下のメソッドを使う。

注意点:Replaceによる解除 スライ …

[Excel][VBA] ワークブック・ワークシートを明確に指定

前々回・前回に引き続き、セルに文字列を記入するときのコードについて考えてみます。 今回は、ワークブック・ワークシートを明確に指定する必要性を検討します。 なぜ指定するのか セルの操作をする際、ワークシ …