Square Beat Engine

Blog for variety of things…

Life

小さな失敗と後悔

投稿日:2014-12-27 更新日:

短所は長所の裏返しという。
それは個性であり、活かし方によって長所にも短所にもなり得る。

小さな失敗

自分は、小さな失敗を思い出しては後悔するタイプだ。
そういう人間が少なからずいるのは知っているが、失敗して後悔していることを公にする機会はあまりないため、実際にどのくらいの人がそういう悩みを抱えているかは知らない。
思い出したところで今更どうすることもできないし、そもそもほかの誰も覚えていない可能性さえあるほど小さな失敗なのに、思い出しては後悔する。
それは何かきっかけがあることもあるし、突如として記憶がよみがえることもある。

長所になり得るのか?

この短所は、どうすれば長所たり得るのだろうか。
この答えはまだ得られていないのだが、一つの可能性として、思い出すことによって同じ過ちを繰り返しにくくなると言うことを考えている。
ただ、多くの人は後悔や恥ずかしさを伴ったフラッシュバックを伴わずとも、自然な学習によって過ちを繰り返さないのだと思う。
いやいや、もしかしたら多くの人も自分と同じような経験によって同じ過ちを避けているのかもしれない。

この件に関してはほぼ毎日のように困っているので、何の意味があるのか突き止めたいと思っている。
何か利点がある現象なのか?
もしくは、人類すべて等しく経験しているのか?ただの個人的な欠点なのだとしたら、どうすれば解消できるのか?

これから何かわかればいいな。

以上!

-Life

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

志はなぜ大切なのか

最近、「志(こころざし)」という言葉を聞く機会がほとんどない。 これは大変に嘆かわしいことだ。 ビジネスの場では、ビジョンや目標という単語によく出会う。 これらは、自分視点で語られることが多く、志とい …

幸福と平等について

幸せとは何か、というのは人類の永遠の課題だ。 今回は、そんな永遠の課題について、自分のスタンスを書いてみようと思う。 無知のヴェール まず最初に、手元にある資料から要約したので、誤りがあるかもしれない …

変化できる人間は少ないのかもしれない

世の中は常に変化しているが、人間は変化を受け入れられない動物だ。 いつの時代も、うまく変化して時代に適応した人間や組織が生き残る。 だから、自分は変化に対応できる人間になりたいと常々思っている。 そし …

議論の拡散と収束

会議では、議論を拡散させるべきときと、収束させるべきときがある。 このブログは、どちらかというと自分の考えを拡散させる方向で今までの記事を書いてきた。 だって、収束させるほど考えまとまってないんだもん …

苦労と苦難は違う

いつも周囲のことを気に掛けていて優しく、それでいて力強さも兼ね備えている。 そういう人はあまり多くない。 よく「苦労すると人は成長する」ということが言われるけど、生きることは苦労の連続で、大部分とは言 …