Square Beat Engine

Blog for variety of things…

Web

SSHのポートNo.変更とパーマネントリンクの問題解決

投稿日:2014-11-03 更新日:

ブログを始めるにあたって、いくつかスムーズに行かない部分があった。
基本的な内容かも知れないが、トラブルシューティングは役立つ情報なので、記事として残しておくことにする。

SSH接続時のポート番号

SSHに接続する際は、ポート番号22を使う。これは世の中で決められた標準値にすぎず、自分で変更することも可能。
セキュリティ上、変更して運用するのが望ましい。

自分の使っているルーターは、ポート番号22をブロックしていたため、当初うまく接続できなかった。
ルータの設定でポート番号22を解放し、解決した。
(ルータの設定画面で「ポート開放」や「ゲーム用設定」のような項目があるはず)

SSH接続のポート番号を変更して、そのポート番号を解放した後は、ポート22は閉じてしまっていい。

パーマネントリンクと.haccess

WordPressでブログを作ると、URLがhttp://sbe.tokyo/?p=123ようになる。
これを変更するのがパーマネントリンク機能だ。

パーマネントリンクとは

URLを通し番号にすると、ページの追加・削除によって変動する恐れがある。
そうすると、せっかくリンクを貼ってもらえたりGoogle検索に載ったりしても、古いURLが404エラーになってしまう。

そこで、URLに日付や文字列を用いて、永久的(パーマネント)に固定する、というのがパーマネントリンクの概念だ。

パーマネントリンクを設定するためには、WordPressフォルダ内に.haccessファイルを作成する必要がある。
.haccessの中身はWordpressの管理ページからそのままコピペすればいいが、自分の環境ではなぜかうまく表示されなくなってしまった。
調査の結果、以下の作業によって解決した。

Apacheの設定ファイルで.haccessを許可

Apacheの設定ファイルである、httpd.confを編集し、.haccessの存在を許すようにする。
というのも、.haccessはhttpd.confで設定できる項目の一部を切り出したような形になっており、httpd.confでも機能的には設定が可能なのだが、httpd.confで細かい設定をするのは推奨されていないようなのだ。

設定ファイルが開いたら、<Directory “/var/www/html”> の中にあるAllowOverrideをAllに変更すればいい。
その後、Apacheを再起動。

 .haccessのパーミッション設定

.haccessのパーミッションを777にすると、パーマネントリンクを変更した際に、自分でコピペする必要さえなくなる。
パーマネントリンクは頻繁に変更する項目ではないけど、やっておいてもいいんじゃないかな。

ブログ開設シリーズ記事

前回「WordPressによるブログ開設の手順」

次回「Googele Analyticsとテーマのインストール」

以上!

-Web

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Search Console導入

未だにGoogleアナリティクスの使い方もよく分かっていないのだが、検索してページをご覧になった方がいらっしゃる様子。 ただし、Googleは検索ワードをSSLで暗号化しているため、8割以上が「not …

サーバーの構成を考え直す

勉強も兼ねてブログをVPSで運用してきたわけですが、アプリローンチに備えて構成を考え直す必要が出てきました。 背景 現状、以下の2つを契約中。 さくらのメールボックス さくらのVPS サーバー運用の実 …

.confと.htaccess

WEBサーバーにApacheを利用している場合、WEBサーバーそのものに関する様々な設定は.confファイルと.htaccessファイルを書き換えることで行う。 これらファイルの関係が理解できた(と思 …

メールサーバーのセットアップ

ブログ用に、メールサーバーをセットアップしたので、手順をメモ。 自分のメールサーバーの目的 今後様々な活動をしていくとき、コンタクト先として独自ドメインのメールアドレスがあると何かと便利だと思い、メー …

[CentOS] 時刻の修正

サーバーの時刻がずれていたので、修正した。 修正前 気づいたのは、WordPressの投稿時刻がずれていたこと。 いつからずれていたのかは知らないが、ぴったり30分遅れていた。 ターミナルでさくらVP …